初心者歓迎!育毛剤講座

飲む育毛剤(薬タイプ)プロペシアの副作用は?女性は使用禁止!

前頭部や頭頂部の脱毛、AGA(男性型脱毛症)に効果のある飲む育毛剤がプロペシアです。




AGAの頭皮には、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が多く確認されていて、これが薄毛の原因。ジヒドロテストステロンは、5α-還元酵素というものによって変換してつくられます。


プロペシアの成分フィナステリドは、5α-還元酵素を阻害してくれるので、効果があるというわけです。


(サプリメントタイプの飲む育毛剤については、飲む育毛剤(サプリメントタイプ)もある?!謎の成分ノコギリヤシとは?を参照。)


注意点




ただ、この薬。飲んですぐ効果が出るというものでもありません。早い人でも飲み始めて3ヶ月、通常は、6ヶ月以上服用が必要とされています。かなりの長期戦ですね。




効果が出てきたら、後は大丈夫かというとそうでもありません。プロペシアを飲むのをやめてしまえば、効果はなくなってしまいます。薄毛は再び、進行します。一度使いはじめたら、服用し続けなければなりません。値段が安い薬ではないので、ちゃんと続けて購入できる余裕のある人じゃないとダメですね。


女性でも飲める?



あと、プロペシアで注意したいのは、女性は使ってはいけないという点です。特に、妊娠していたり授乳中の女性は、絶対に使ってはいけません。




先ほどプロペシアにはDHTを押さえる作用があると説明しましたが、DHTは男性器を形成するのに重要な物質です。もし、お腹の子が男の子だった場合、性器に異常が出てしまう恐れがあるということです。


プロペシア服用している男性は、献血を禁止されていますが、これは、献血した血液が妊婦や授乳中の女性の入らないようにするためです。皮膚から吸収してしまう可能性もあるので、女性はプロペシアに触らないようにして下さい。


そんな強力な薬なら、男性も副作用が気になるところ。実は、性欲減退・インポテンツが報告されています。ただ、国内での臨床試験での発現率は1.0%未満とのことなので、確率は低め。そこまで気にしなくてもいいでしょう。


女性用の飲み薬は?


ちなみに女性用の飲み薬としては「パントガール」というものがあります。健康な髪をつくるために必要なビタミンやたんぱく質などが含まれていて、育毛効果だけではなく髪質改善、白髪予防、爪も綺麗になるなどの効果も見られます。




使用者の70%に抜け毛の減少がみられ、20%は抜け毛がほとんどない状態にまで回復したという臨床結果がでています。しかも副作用がないので安全に、長期的に飲むことが出来るのでとてもおすすめです。



関連記事
飲む育毛剤(サプリメントタイプ)もある?!謎の成分ノコギリヤシとは?
「育毛剤」vs病院・クリニックの「AGA治療」健康保険は適応される?
M字型薄毛・O字型(頭頂部)薄毛・U字型(生え際)薄毛とは?


初心者歓迎!育毛剤講座

 

育毛剤7番勝負!

 

男性用育毛剤人気商品

 

女性用育毛剤人気商品

 

育毛シャンプー人気商品

 

薄毛・禿げ対策集中講座 

 

AGA治療&植毛クリニック

 

ゴールドカード専用ラウンジ