薄毛・禿げ対策集中講座 

ハゲのことを心配しすぎてもダメ。ストレスで毛が抜けるって本当?

禿げというと男性特有の加齢によっておこる現象でしたが、最近は若い男性や女性でもハゲる人が出てきています。


身近な親族にハゲた人がいたので「もしかしたら自分も・・」と心配ている人もいるでしょう。遺伝が原因なら、予防できるものなのか、ハゲの進行をくい止めることができるのか、心配でたまりません。


ただ、心配しすぎるのは、よくないんです。ストレスは脱毛の原因にもなりうるからです。ストレスで、胃潰瘍になったという話はよく聞きます。あれと同じなんです。



人は強いストレスをうけると、そのとき体のなかで1番弱ってる部位に影響が現れます。胃が1番弱っている人は、胃痛や胃潰瘍に、肝臓が弱っている人は、肝炎に、髪の場合、抜け毛や脱毛んなってしまうんですね。


円形脱毛症なんか、ストレスによって引き起こされる最たるもの。自覚症状がないまま、自律神経のバランスが崩れ、一部分だけハゲちゃいます。



ストレスは目に見えないもの。見えないものが人間の体に影響を与える。人体の不思議ですが現実に起こります。


まぁ心配するなといわれても、心配はしてしまうもの。そういう方は、早めにハゲの予防対策をしておくのがいいと思います。たとえば、育毛剤。禿げる前から予防のために育毛剤を使っている人もいます。


育毛剤を使うのに抵抗がある方は、育毛シャンプーあたりからはじめてもいいでしょう。何かをしていれば、不安は減るはずです。ストレスが減れば、少しでもはげる要因がつぶせます。


ストレスと薄毛の関係


ストレスと薄毛のメカニズムについて簡単に解説しましょう。


髪が成長するのにかかせない栄養素に「亜鉛」というものがあります。ところが、ストレスを感じると、脳内で亜鉛がたくさん消費されてしまうんです。身体の中の亜鉛の量が減ってしまう。本来、髪に届くべき亜鉛が十分に供給されなくなってしまうというわけです。



まだあります。ストレスで自律神経のバランスが乱れてくると血流が悪くなります。血流が悪いイコール頭皮に栄養が届きにくくなるということです。


まだまだあります。ストレスを感じることで、男性ホルモンの分泌が多くなることがあります。男性ホルモンは、抜け毛の原因でもあります。


まだまだまだあります。ストレスのため身体に不調がおこると、そのために、たくさんの栄養が使われ、髪に十分な栄養がまわらなくなってしまいます。


どうでしょう。ストレスは髪にとって100害あって1利無しですね。


人は誰でも普通に生活していれば、多かれ少なかれストレスは感じるものです。同じ状況に置かれても、ストレスを強く感じる人とあまり感じない人がいます。他の人にとってはストレスでもなんでもないことなのに、それに対して強いストレスを感じる人もいます。



自分なりのストレスとのうまい付き合い方を見つけていきたいものですね。自分にピッタリ合ったストレス解消方法を発見できればGOODですね。ちなみに私の最近のストレス解消法は「ひとりカラオケ3時間歌いっぱなし。」です。カラオケ好きな方はぜひお試しください。最初はカラオケ屋に1人で入るのは抵抗あるという方もいますが、2・3回やれば慣れて全然気にならなくなりますよ。



関連記事
将来禿げないために、改善したい生活習慣のポイントとは?
汗かきの人は要注意!禿げと汗の意外な関係
意外な伏兵が空に?!太陽の紫外線は髪によくない?


初心者歓迎!育毛剤講座

 

育毛剤7番勝負!

 

男性用育毛剤人気商品

 

女性用育毛剤人気商品

 

育毛シャンプー人気商品

 

薄毛・禿げ対策集中講座 

 

AGA治療&植毛クリニック

 

ゴールドカード専用ラウンジ