薄毛・禿げ対策集中講座 

毛髪の状態である程度の禿げ薄毛度が分かる!そのポイントとは?

毛髪をみるだけである程度、禿げ度、薄毛度がチェックできます。どんなところがポイントかみてみましょう。


●髪質、前髪の長さ



昔は剛毛だったのに最近は細くてなんだか弱々しい髪の毛になった。
前髪が前より短くなったような...なんていう変化はありませんか?


この兆候がある人は、ヘアサイクルが狂いだしている可能性があります。血流が悪くなって、栄養素が髪の毛まで届いていないかもしれません。

男性の場合、前髪の変化は、特に危険。前頭部の薄毛はどんどん進化するので、早めの対策が必要になってきます。


●髪の毛のハリ



髪の毛のハリはどうでしょう。弾力がある髪というのは、手でぺたっと押してもすぐ戻ってきます。たとえ、細い髪でもくせ毛でも健康ならハリがあります。


朝でかける前に、鏡をみると寝癖でボッサボサ。寝癖を直すのに時間をとられ、遅刻ギリギリなんてことも若いころは、あったんじゃないでしょうか。


今は、どうです。最近寝癖を直したことがありますか?寝癖...すっかり忘れていた...なんていう方は、髪が弱ってきている証拠です。


●髪のパサパサ感



パサパサした髪もやはり危険信号。頭皮の油分が不足している可能性...、または、髪そのものが傷んでいる(パーマやカラーリングで)可能性があります。トリートメントや頭皮パックなどの手当てが必要です。


●白髪の生え方



白髪の生え方でも禿げ薄毛度がチェックできます。通常白髪というのは側頭部や生え際付近から現れるんです。これは老化現象なので問題ありません。(まぁ老化は問題ですが...)


白髪が頭頂部だけに生えてきたら要注意、頭頂部の血液がよどんでいる可能性がありです。食事や睡眠などにも気をつけ、頭全体のマッサージをしましょう。


●髪の根本



抜け毛の量が多ければ、当然ハゲが進行しているという信号、誰にでも分かりますが、毛の根本はどうでしょう。


抜けた毛の根元をチェックしてみてください。丸みを帯びて白いのが正常な抜け毛。丸みがなかったら髪が十分に成長しないのに、抜けているということになります。もったいないことです。


根元が白ではなく、黒い場合。老廃物が溜まってということなので、シャンプーをこまめに正しい方法でしてあげましょう。


もう1つ、抜けた毛が柔らかくて細いうぶ毛のような毛であれば薄毛が進行しています。


このように、毛髪の状態だけで、結構禿げ度、薄毛度がわかります。危険な状態の場合、はやめに育毛剤を使いたいですね。


頭皮の色でも健康状態が分かる


鏡を駆使して...写メをとるとはやいですか、自分の頭皮の色をチェックしてみてください。頭皮の色で健康状態が分かります。



◯青白い色
これが、正常。健康な状態です。


◯白い色
頭皮が乾燥気味の状態。洗浄力の強いシャンプーを使っていて、頭皮に必要な皮脂まで奪われている可能性があります。保湿を心がけましょう。


◯黄色い色
頭皮に酸化した皮脂がたまっている状態。血流を妨げ、毛根に必要な栄養が届かなくなってしまいます。


◯赤い色
頭皮の毛細血管が収縮、血流が悪くなっています。要注意です。部分的に赤い場合、炎症をおこしていることもあります。


色で状態が分かるのは、面白いですね。青白いが正常、覚えておきましょう。



関連記事
将来禿げないために、改善したい生活習慣のポイントとは?
汗かきの人は要注意!禿げと汗の意外な関係
意外な伏兵が空に?!太陽の紫外線は髪によくない?
ハゲのことを心配しすぎてもダメ。ストレスで毛が抜けるって本当?


初心者歓迎!育毛剤講座

 

育毛剤7番勝負!

 

男性用育毛剤人気商品

 

女性用育毛剤人気商品

 

育毛シャンプー人気商品

 

薄毛・禿げ対策集中講座 

 

AGA治療&植毛クリニック

 

ゴールドカード専用ラウンジ