薄毛・禿げ対策集中講座 

M字型薄毛・O字型(頭頂部)薄毛・U字型(生え際)薄毛とは?

薄毛といっても、みんなが同じように髪が薄くなっていくのものではありません。いくつかのタイプがあります。大きく分けると3つ。M字型薄毛、O字型(頭頂部)薄毛、U字型(生え際)薄毛です。


M字型薄毛



そりこみ部分の毛が薄くなっていくタイプ。ドラゴンボールのベジータタイプですね。アルファベットのM、のようにみえるため、M字型、M型、M字脱毛なんて呼ばれます。


M字型薄毛は、AGA(男性型脱毛症)の脱毛パターン。日本国内で唯一認められているAGA改善薬に「プロペシア」があります。


ただ、これは、進行を遅らせる効果の薬。AGAが治すためのものでは、ありません。


O字型(頭頂部)薄毛



頭頂部の髪の毛が円形に薄くなっていくタイプです。カッパタイプですね。円形がアルファベットのOにみえるということで、O字型薄毛、O型、O字脱毛と呼ばれます。


O型薄毛は、血行不良で、髪に栄養が行き渡っていないことが原因といわれています。厚生労働省の認可を受けている「ミノキシジル」という薬が有効とされています。


ミノキシジルは、頭皮の毛細血管を拡張し、血行をよくします。ミノキシジル配合の塗り薬は、処方箋不要。薬局で入できます。


U字型(生え際)薄毛



U字型薄毛、A字型薄毛と呼ばれる薄毛もあります。額の中央部の生え際から、アルファベットのA字の様に薄毛が進行していき、頭頂部へ。


最後は、後頭部と側頭部にだけ髪が残ります。残った髪の毛が逆U字にみえるため、U字型薄毛ともいわれます。


サザエさんの波平さんタイプですね。日本人のAGA(男性型脱毛症)の症状で最も多いパターンです。


最初にM字型があって、後の2つは、無理やり、アルファベットを当てはめたかんじですね。どのタイプならいいか...うーん...どのタイプでも嫌なものです。



関連記事
ミノキシジル系育毛剤には副作用が?!生え際・M字には効かない?!
似て非なるもの?養毛剤・育毛剤・発毛促進剤の違いとは?
「育毛剤」vs病院・クリニックの「AGA治療」健康保険は適応される?
「育毛剤」vsリーブ21「発毛」 効果はあるの?


初心者歓迎!育毛剤講座

 

育毛剤7番勝負!

 

男性用育毛剤人気商品

 

女性用育毛剤人気商品

 

育毛シャンプー人気商品

 

薄毛・禿げ対策集中講座 

 

AGA治療&植毛クリニック

 

ゴールドカード専用ラウンジ