育毛剤7番勝負!

「育毛剤」vs「粉・パウダータイプの薄毛隠し」 

粉 パウダータイプの薄毛隠しもいくつか出ています。黒い粉を髪の毛に振りかけ、薄毛を目立たなくさせるというもの。



●黒い粉が静電気で髪の毛一本一本に付着して、毛を太く見せる
●黒い粉が頭皮に付着して地肌を隠す


という2つの効果があります。「そんな粉ふりかけたぐらいでちゃんと隠れるのー?」と疑ちゃいますが、ウソみたいに目立たなくなります。間近で、じぃぃぃぃっと髪の毛を見たら違和感があるんでしょうが、そんなことして見てくる人は、いないでしょうからね。


商品によっては、粉が落ちやすく黒くなっちゃうものもありますが、その欠点を補ったミストや固定スプレーで、粉を固めるタイプもあります。このタイプは、雨や風、汗にも強く安心です。


黒い粉とかきましたが、薄毛で悩んでいる人が、すべて黒髪というわけではありません。白髪、グレーいろいろな色があります。ちゃんとブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ホワイトと色が選べる商品もあります。


育毛剤と比べた時の利点は、その即効性。明日薄毛を隠したいと思ったら、すぐできる点ですね。



ただ、粉、パウダータイプは、髪を生やしているわけでなく、髪が生えたように見せているだけ。肌の汚い女性が厚化粧をしているようなものです。一時しのぎです。


根本的な薄毛の問題は何も解決していません。髪を洗えば落ちてしまいます。育毛剤と併用していくとちょうどいいんじゃないでしょうか。


映画界では、常識?粉・パウダー


ナインティナインの岡村さんが、昔ラジオで話されていましたが、「少林少女」という映画に出たとき、頭に粉をふりかけられたとのこと。はじめての体験でショックだったようです。



すべてのシーンというわけでなく、クレーン使った撮影のシーン。上から撮ると目立っちゃったんでしょうか、スタッフがカメラテストの結果をみて、急遽メイクさんが粉をふりかけにきました。


粉は、薄毛に一番てっとりばやく対応できます。映画の撮影では、常に用意されているでしょう。


そのままでもいい気もしますが、映画を観たときに、役者さんの髪のことが気になって、お話に集中できなくなってしまいます。余計なノイズは、できるだけ排除してあったほうがいいですからね。


まぁ仮に粉がなくても、後から、CGとかでなんとなりそうな気もしますが、そんなことに予算は使いたくないんでしょう。



関連記事
「育毛剤」vsプロピアの凄い技術「ヘアコンタクト」
「育毛剤」vs手軽にボリュームアップできる「増毛スプレー」
「育毛剤」vs人工毛と人毛の王道対策「かつら・ウィッグ」
「育毛剤」vs「自毛植毛」vs「人工毛植毛」


初心者歓迎!育毛剤講座

 

育毛剤7番勝負!

 

男性用育毛剤人気商品

 

女性用育毛剤人気商品

 

育毛シャンプー人気商品

 

薄毛・禿げ対策集中講座 

 

AGA治療&植毛クリニック

 

ゴールドカード専用ラウンジ