育毛剤は通販で買えるもの・店舗で買えるものなど、数多くのタイプの育毛剤が発売されています。「どの育毛剤が効果があるんだろう?」と迷ってしまうほどです。

そんな育毛剤の中から、信頼度・販売実績・人気度など総合的に見て本当にオススメできる育毛剤のみ以下に厳選しました。育毛剤選びの参考にしてみてくださいね。

↓『最新版」育毛剤人気ランキング


1位 チャップアップ(CHAP UP) ← ヤフーショッピングで1位♪

男女兼用の無添加無香料の育毛剤♪

20代で薄毛が気になり始めた方から、もう育毛をあきらめかけている50代の方までにオススメできる『無添加』『無香料』の育毛剤。

実際に使用した方の、100人に97人が「本当に使用してよかった!」と満足されています。

日本臨床医学発毛協会会長もチャップアップのことを「優秀な品質の育毛剤であることは間違いありません。」と言っています。

 

 


シリーズ累計で200万本売れてる育毛剤♪

研究員が偶然発見したといわれる育毛の裏ワザ。「え?これは反則でしょ!」

育毛剤は通販で買える商品をはじめとして、かなりの種類が発売されているのは、みなさんご存じのとおりです。

そんな多くの育毛剤を3種類以上試している人、つまり使ってみたけどあまり育毛効果が実感できなかった人に売れているのがこの「薬用ポリピュアEX」です。

 

 


世界が認めた発毛メカニズム♪

累計販売本数45万本突破の育毛剤で、満足できなければ全額返金してもらえる「一か月全額返金保証」があるので「とりあえず、試してみるか・・・」と気軽な気持ちで通販することができます。

薄毛の悩みだけでなく、頭皮のかゆみやフケに悩んでいるという方にも人気のある育毛剤です。

第7回世界毛髪研究会議「最優秀プレゼンテーション賞」を受賞しており、テレビや新聞などのメディアでも大きく取り上げられるニュースとなりました。

 

 




育毛剤といってもいろいろな種類がある?育毛剤のタイプ解説


育毛剤...その名の通り、育毛、毛を育てることが目的のもの。抜け毛の予防、防止、髪の成長促進...長年、研究開発されていて、たくさんの種類が発売されています。

どれ選んでも一緒だろ、なんて思っちゃいますが、そうではありません。配合されている成分によって、いろいろなタイプがあります。効果も違ってきます。どんなタイプがあるかみてみましょう。

●男性型脱毛症に効果のあるタイプ
薄毛の原因の1つにAGA(男性型脱毛症)があります。AGAを引き起こすのは、DHT(ジヒドロテストステロン)。DHTは、男性ホルモン テストステロンが変換することで生成されます。 この変換をしているのが、5αリダクターゼ。、5αリダクターゼの働きを抑えれば、男性型脱毛症による抜け毛が抑えられるというわけです。 少し、ややこしいですね。原因の原因に作用するという感じでしょうか。5αリダクターゼの働きを抑える成分の入った育毛剤があります。

●頭皮の血行をよくするタイプ
毛根は、毛髪を作り出しますが、それには栄養素が必要。栄養素を届けるのは、血です。血行をよくすることは、育毛につながります。血管拡張作用のある成分、血流をスムーズにする成分が配合された育毛剤があります。

●頭皮、毛根に栄養を与えるタイプ
イメージのしやすい、分かりやすいタイプです。髪の毛の成長に必要な栄養素のみならず、頭皮環境を整える成分も配合された育毛剤です。

●皮脂の分泌を抑えるタイプ
皮脂の分泌を抑える成分が配合してある育毛剤です。

すべての人にきく育毛剤というのは、存在しません。薄毛には、いろいろな原因があるからです。育毛剤ならどれでもいいか...ではなく、自分の薄毛の原因をみつけて、それにあった育毛剤を選ばなければいけません。

最後にもう1つ。育毛剤は、効果が出てくるまでに時間がかかります。最低で、3ヶ月以上、半年以上の場合もあります。1、2ヶ月使っても効果が出ないと、無駄な気がしてきますが、使い続けましょう。

かつらや植毛と違って、本物の自分の髪をはやそうしているんです。時間は、かかります。気長に毛髪の変化を待ちましょう。

20代・30代の若い人の薄毛にも育毛剤は効く?


薄毛の悩みというとある程度年ととった人のものでしたが、最近では、若ハゲなんて言葉があるように、20代、30代でも薄毛で悩んでいる人が数多くいます。原因はなんなんでしょう。 また、若い人の薄毛に、育毛剤は、効くんでしょうか。

若い人の薄毛は、「若年性脱毛」と呼ばれるもの。成長期にあるはずの毛根細胞が正常に働かず、髪の寿命がくるまえに抜けてしまうんです。

原因は、
◯遺伝
◯男性ホルモンの分泌過多
◯不規則な生活習慣
◯ストレス
◯睡眠不足

などなどありますが、一番の原因とされているのが、

◯角栓様物質

角栓様物質といわれてもよく分からないでしょう。過剰分泌された皮脂と毛穴の奥の古い角質がまざり、大きな塊になったもののこと。これが毛穴を塞いでしまい、髪の成長の邪魔をしているんです。

予防は簡単、角質を取り除けばいいだけの話です。おかしいな、ちゃんとシャンプーしているのに、という人、角質は、毛穴の奥に詰まっているので、普通のシャンプーじゃ取りにくいものになっています。

そこで出てくるのが育毛剤です。頭皮を直に通過することができる、極超微粒子育毛剤が販売されています。角栓様物質の除去に効果があり、「若年性脱毛」の改善に期待がもてます。

シャンプーでも毛穴の奥のことまで考えられたものが出ているので、それを使うのもいいでしょう。角栓様物質の問題をクリアした上で、生活習慣の改善などにも目を向けたいところです。

男女不平等!薄毛や禿げは、なぜ男性に圧倒的に多い?


男女平等はあらゆるところで言われていますが、薄毛や禿げに関しては、男女不平等。どうして、男性に圧倒的多いんでしょう。

禿げには、男性ホルモンが大きく関係しているからです。これを男性型脱毛症(AGA)といいます。AGAは進行型の禿げで生え際などの前頭部(M字ハゲ)や、つむじあたりの頭頂部が薄くなります。

最初は抜け毛が増え始め、生えてくる毛が短いうちに抜けてしまいます。最終的には細いうぶ毛ばかりになり頭皮が目立ちハゲたように見えます。

AGAは複雑なメカニズムで進行しますが、男性なら誰でもAGAになる可能性があります。けれど男性全員が禿げになるわけではありません。脱毛物質の影響を受けやすい体質の人と、そうでない体質の人がいるのです。

体質…遺伝体質…、先天的な要因なら仕方ないじゃないかーという話ですが、男性特有の生活習慣や食習慣が要因の場合もあります。後天的な要因ですね。

仕事の忙しさからくる、生活の乱れ、食事の偏り、職場環境、人間環境のストレス、喫煙、タバコも 髪を失う大きな要因だったりします。

生活習慣を見直して改善し、食生活、栄養の偏りを改めなければいけません。AGAに効果的な栄養素を補給することも大切です。サプリメントで補うのもいいですし、AGAに有効な成分が配合された育毛剤や育毛シャンプーを利用するのもいい方法です。

現在、禿げや薄毛に悩む日本人男性は3人に1人といわれ、約1,260万人にもなると推定されています。昔に比べると確実に増えている。まさに現代病ですね。

まぁ、男であることを嘆いてみてもどうしようもありません。そうなる可能性をうけいれ、育毛剤、育毛シャンプーなどできる対策は、確実にとっておきたいところです。

自分できる頭皮のチェック2項目 これで髪の未来が分かる?

頭皮の状態でこの先、髪の毛が減ってゆくのかどうかがある程度わかるといわれています。頭皮のチェックは自分でもできるので、その状態を知ることでハゲ対策を講じることができるでしょう。

●チェック1  頭皮の色は白いですか?

  理想の色は日焼けをしていなければ、青白いのが一番です。もし頭皮の色が赤くなっていたら、それは頭皮の新陳代謝が悪くなっているという事なのです。頭皮の血管はとても細い毛細血管ですから、いくら血行がよくても赤くなることはないのです。赤茶けた色になっていたら最悪な状態と思ってください。

●チェック2  頭皮が硬くなっていませんか?

薄毛やハゲる人に多い現象が頭皮が硬いことです。頭皮の血流不足から新陳代謝が非常に悪くなった結果なのです。頭皮が硬い人は前頭部から進行する可能性が高いと言われています。正常な頭皮は押したときに少し厚みがあり、ゴムを押したような弾力がある状態といわれます。

頭を指先で大きくつかんで動かしてみて、頭皮が動くようなら硬くなっていないと判断できます。また目を大きく見開いたり、耳を動かすと頭皮も一緒に動くはずです。

どうでしょう、2項目だけでしたが、簡単にチェックできる項目だと思います。危ないというような方は、すぐに何か手を打った方がいいでしょう。

育毛関連情報

薄毛の事なら日本臨床医学発毛協会
日本医学育毛協会
増毛技術のパイオニア 特許増毛協会

更新履歴

2015年4月 デザイン変更などをしてリニューアルオープンしました。

初心者歓迎!育毛剤講座

 

育毛剤7番勝負!

 

男性用育毛剤人気商品

 

女性用育毛剤人気商品

 

育毛シャンプー人気商品

 

薄毛・禿げ対策集中講座 

 

ゴールドカード専用ラウンジ